みんなどうしてる?自分でできるムダ毛処理法3選

カミソリでのムダ毛処理

カミソリはなんといってもリーズナブルなのが魅力です。お風呂に入ったついでに処理できるのもうれしいですね。

最も手軽な処理方法ですが、やり方を間違うと皮膚が硬くなる、肌が黒ずむなどのトラブルが発生します。

肌を守るためにもシェービングクリームやワセリンなどを塗り、滑りを良くしてから処理しましょう。面倒だからといって、空剃りや石けんの泡を代用してはいけません。肌を傷つけ、皮膚の乾燥を招く原因となります。

あらかじめに刃の部分に石けんが付属する製品も販売されているので、試してみるのも良いでしょう。

電気シェーバーでのムダ毛処理

肌への負担が少なく、気がついた時にいつでもムダ毛処理ができるのが電気シェーバーの利点です。

軽く押し当ててなぞるだけでムダ毛を剃れるので、ヘッドを交換すれば体全体など広範囲に使用できます。

刃が直接肌に触れないよう設計されているため安全ですが、深剃りできないのが難点です。残った毛が目立つので1週間に2~3度の割合で処理する必要があります。

お風呂でも使える防水仕様が便利ですよ。

除毛クリームでのムダ毛処理

除毛クリームはムダ毛に直接塗り、薬剤で毛を溶かす除毛方法です。

薬剤と聞くとちょっと怖いですが、肌にダメージを与えないよう作られているためご安心を。

処理後は毛先が丸くなり残った毛が目立ちにくく、チクチクしないので仕上がりはきれいです。しかし、薬剤が毛穴の中の根元近くまで入り込んで毛を溶かすので、連続での使用は避けましょう。

除毛クリームには敏感肌用や部位別、ツンとする特有の臭いを抑えた製品もあります。しっかりと注意書きを読んで、自分に合ったものを選んでくださいね。

大阪の脱毛サロンを探しているのであれば、サロンで何を優先するのか考えましょう。安さや雰囲気、駅からの近さ、脱毛メニューの豊富さなどを考慮して、自分にあったサロンを探すことが大切です。