レーザー脱毛をすれば本当に永久に生えてこないの?

きちんと通えば永久に生えてきません

レーザー脱毛は針脱毛と違って一度で毛根を破壊できないため、脱毛する場所にもよりますが、平均で5~6回通うことになるでしょう。毛が生えるサイクルは同じ場所でも毛穴ごとに違うため、脱毛して毛が抜けきった後に隣の毛穴から生えてくることもあります。また毛が濃い場所は一度や二度ではすべて抜けることはないですが、薄い場所に比べて効果が分かりやすいためモチベーションアップになりやすいです。

女性は問題ないと思いますが、男性の場合は髭をすべて脱毛すると一生髭が生えてこなくなりますので、いい感じに薄くなったところでやめる方もいます。毛根を徐々に破壊していくため、回数を追うごとに毛が細くなるためカミソリ負けすることが少なくなるというメリットもありますよ。

痛くない光脱毛との違いは?

レーザー脱毛はクリニック(病院)でしか扱うことができませんが、光脱毛はエステサロンでも扱うことができます。これはレーザーに比べて簡単で、威力が弱いため医師免許は必要ありません。しかし、レーザーに比べて毛根が破壊されるまでの期間が長かったり、毛が濃いと全く効かないこともあり、産毛は光脱毛、濃い毛はレーザー脱毛と分ける方もいます。

男性の場合は最初からレーザー脱毛をすれば効果は間違いないでしょう。レーザーは痛いという方もいますが、痛みは一瞬で後を引かないので、確実な効果を望む方はレーザー脱毛をお勧めします。

もし途中でやめたくなったら?

レーザー脱毛は毛が生えてくる周期で抜ける部分と抜けない部分があります。これは人によって周期が違うので途中でやめた場合は円形脱毛症のようになることもあります。事前に医師に相談をして、周期に合わせてレーザーを照射する部分を変えれば均一に薄くできるでしょう。

永久脱毛を新宿で行う際には、施術品質に優れている所を選ぶことで、より満足度の高い施術結果が得られます。