施術方法だけじゃない!?美容整形はクリニック選びも大切

美容整形の執刀は、医師免許さえあれば誰でも可能

美容整形をするために医師免許は必要ですが、経験がなくても執刀することは出来ます。そのため、同じ施術方法であっても仕上がりに差が出てしまいます。きちんと経験を積んでから執刀する医師もいますが、中にはお金のためだけに仕事をする人もいるのです。

経験豊富な医師を見つけるためには、クリニックのホームページをチェックすることです。それぞれの得意な施術なども掲載されているため、自分が受けたい施術を得意としている医師が在籍しているかどうかなどを確認してみましょう。

カウンセリングのときの対応

カウンセリングは、美容整形をする前に必ずといってよいほど受けます。カウンセリング時に、患者がどのようなことで悩んで整形をしたいのかを話します。そしてどのような顔になりたいのかを加味して、施術方法を決めていくのです。

患者のことを考えて対応してくれる医師は、施術のメリットだけではなく注意点やリスクなどもしっかりと説明してくれます。患者の顔のパーツの状態によって、向いている施術方法が変わるためです。また何度か整形をしている人は、これ以上やると不自然な仕上がりになるという場合もあります。そのときに、きちんとその旨を伝えてくれる医師は良心的だといえます。悪徳なクリニックの場合だと、患者の状態を考えずに施術を進めようとするのです。また、メリットばかりを説明して注意点やリスクがあることを知らせようとしません。カウンセリングを何度か受けて、良心的なクリニックなのか悪徳クリニックなのかを把握してから施術を行うようにしましょう。

美容整形はメスを使った外科手術を行うもの以外に、糸を埋め込む・ヒアルロン酸などを注入するものなど「切らない」タイプもあります。ダウンタイムが短く費用も安いこと、切らないという安心感から人気です。